ポルチオ性感帯の開発テクニック

ポルチオ性感帯の開発テクニック


ポルチオ刺激で究極の快感へ!!

ポルチオ性感帯開発テクニック



ポルチオという性感帯をご存知でしょうか? いわゆる「中イキ」するとき、Gスポットの他に、ポルチオと呼ばれる部分も快感を得るスポットとなるのです。


しかも、その快感はGスポットよりも深く、気絶してしまいそうになるほどと言われる女性の方もいらっしゃいます。


「究極の快感」と言われる刺激の快感がありますので、開発してぜひご体験して頂ければいかがでしょうか?





  ポルチオ性感帯の場所
ポルチオ性感帯の場所は?


腟の内部にある性感帯です。女性の腟は、子宮へとつながっているのですが、腟のかなり奥にある子宮の入り口(子宮口)あたりにある性感帯のことをポルチオ性感帯と呼びます。



自分の指を清潔に保って腟内部へと挿入して、中指を奥のほうまで入れたあたりに、少し他の部位に比べて違和感のあるところがあります。

少しコリっとしていて、ほかの場所と手触りが違う場所です。またはプルンとしたものに触れたら、それがポルチオです。



範囲はそれほど広くはないですが、腟内を傷つけないように注意して、ぐりぐりと指で腟内をさわるとわかりやすいかと思います。

あきらかに他と質感の違う部位が、一般的にはポルチオ性感帯といいます。十分に感じ、子宮が下に下がってくるとその姿を確認しやすくなるでしょう。



場所には個人差があるので、比較的浅めの人もいれば、わりと深い位置にあるという人もいるでしょう。わかりにくい場合は、ゆっくり時間をかけて探してみてください。





 ポルチオの快感とは?

ポルチオの快感とは?

では、ポルチオで得ることができる快感はどのようなものなのでしょうか?


実際にポルチオでイったことがある女性は、その気持ちよさを「これ以上ないほどの気持ちよさに頭が真っ白になった」「全身が性感帯になったみたい」と表現しています。


ポルチオは脳神経と直接関わっているため、快感が脳にいきやすいのです。声が意識せずとも漏れ、腰が自然に動き乱れている・・・。



また、ポルチオでは何度も連続してイクことが可能です。クリトリスやGスポットでイク場合、一度イッたら時間を空けないともう一度イクことができない場合が多いですが、ポルチオの場合そうではありません。

イッた数秒後でももう一度イクことができるため、究極の状態に女性を導くことができます。





 フィンガーでのポルチオ開発方法
フィンガーでのポルチオ開発方法は?


ポルチオは誰もがいきなり感じるようになる場所ではありません。


クリトリスなど、ほとんどの女性が感じることができる性感帯とは異なり、ポルチオで快感を得るためには開発を行う必要があります。


特に性経験が少ない女性の場合、突然ポルチオを攻めたところで快感どころか痛みを感じてしまうことも。そこで、ここではポルチオを指で開発する方法を紹介します。


 
十分に濡らす
奥まで挿入しても痛みを感じさせないために、まずは他の性感帯を刺激して十分に濡らすようにしましょう。
濡れ具合が足りない場合はローションを使ってみてください。この段階で一度クリトリスなどでイクと、子宮が下がってきてポルチオを刺激しやすくなります。先にイクのも一つの手です。
優しく刺激する
ポルチオは敏感な場所のため、急に強く突いても痛みに繋がってしまいます。ポルチオを探し当てたら、まずは優しくほぐすようなイメージでタッチしてみてください。
小刻みに動かすと良いです。ポルチオを刺激されるのに慣れてくると、徐々にじんわりとした快感を得られるようになってきます。
一定のリズムで刺激する
感じ始めてきたら、そのままのスピードで淡々と刺激を続けましょう。一定のリズムで刺激するほうが快感に集中しやすく、イキやすいためです。早くイこうと焦らず、感じやすいスピードを保つことが大切です。
気持ちいいと感じるテンポには個人差があるため、様子を見ながらいろいろなスピードを試してみしょう。
リラックスさせる
気持ちいいと感じるためには、精神状態も非常に大事です。女性は脳でセックスをするとも言われています。安心して感じることができるような空気をつくりましょう。
押すように刺激する
力まかせに刺激するのは絶対にNG。ポルチオの根元付近に指を置き、グッと押すような形で刺激しましょう。
根気強く開発する

上述の過程を慎重に行っても、実際にポルチオで気持ちよくなるのには時間がかかります。焦らず、じっくりと開発を行っていきましょう。





 性感帯のキーポイント
性感帯のキーポイント



  • ポルチオ性感帯は女性の指では届かない!
手淫オナニーでは難しい。ポルチオ性感帯が多くの女性に知られていない最たる要因はこれでしょう。

膣道の非常に奥にあるため自分の指では届かないのです。そのため知らないことがあるのです。



ポルチオ性感帯までの距離は、もちろん個人差があり、身長の大きい人ほど入り口から遠い傾向にあります。

• 身長150cmの人はポルチオ性感帯まで約13cm
• 身長160cmの人はポルチオ性感帯まで約14cm
• 身長170cmの人はポルチオ性感帯まで約15cm

だいたいこれぐらいが平均値です。平均的なサイズの男性がセクシャルアプローチをしたとしても、いくら経験回数が多くてもポルチオ性感帯の快感を味わったことがないでしょう。



ポルチオ性感帯を知ると「セクシャルアプローチが大好き!」と思うようになる。「セクシャルアプローチはとても気持ち良いものだ」と言われます。


しかし、中毒してしまいそうになるほど好きな人もいれば、「それほどでもないよ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。


この差の最たる要因は、ポルチオ性感帯の快感を体験したことがあるかないかです。ポルチオ性感帯のオーガズムを体験した人の 99%は、「セクシャルアプローチが大好き」と答えるそうです。


「セクシャルアプローチってそんなに気持ちよいものでもないよ」と感じている人は、まだポルチオ性感帯での絶頂を体験したことがないのでしょう。




  • ポルチオ性感帯も「開発」する必要がある!
クリトリスやGスポット、乳首などの有名な性感帯は、はじめのうちは触っても性的官能を感じない人が多いですよね。ポルチオ性感帯にも同じことが言えます。


最初のうちはここを刺激しても官能を感じない人も多いです。しかし、刺激を重ねていくうちに誰でも官能するようになります。

ポルチオ開発中




  • ポルチオ性感帯を速く開発するコツ!
普通にオナニーでエクササイズをすると、ポルチオが敏感な性感帯に変わるまでに1カ月くらいはかかるでしょう。待ちきれない!というあなたには、開発を速めるコツがあります。



すでに開発されている性感帯と同時に刺激をくわえることで、他の部位の官能度も高まっていきます。


つまり、ポルチオ性感帯を刺激するだけでなく、クリトリスやGスポットなど、あなたがすでに大きな官能を感じる部位も一緒に愛撫をしましょう。




  • ポルチオ性感帯の快感はどのような感じ?
ポルチオ性感帯でのオーガズムはどのような感じなのでしょうか?

これにも個人差がありますが、叫ばずにはいられない、失神してしまいそうなほど強烈、と言う方もよく見かけます。


いずれによGスポットやクリトリスをもはるかに凌駕するほどですね。

そして、充分に官能し、オーガズムに達したうえでポルチオ性感帯でのオーガズムに達すると、さらなるエクスタシーの境地に達します。


セクシャルアプローチに中毒してしまう人の多くは、ポルチオ性感帯の快楽を知った人です。とても素晴らしい恍惚である反面、危険もはらんでいるのでご注意を。

ポルチオ快感の快楽




  • 激しくアプローチされても気持ちいい人は、ポルチオを刺激されているから。
「パートナーのアプローチが強過ぎてでイヤ」と訴える女性が多い反面、激しくアプローチされることでものすごく官能する人もいます。この違いは何なのでしょうか?



これも、ポルチオ性感帯が関連しているケースが多いのです。

激しくアプローチされることによって、ポルチオ性感帯に届いている場合は、荒々しいことなどどうでもよいくらいに気持ち良いのです。「もっと激しくして!」とすら感じます。


しかし、激しくアプローチされていてもポルチオ性感帯に届いていない場合は、ただ乱暴なだけで不快感ばかりがつのるのです。


多くの男性はこの違いを理解しておらず、だからポルチオ性感帯に届いていないのに無暗に激しくアプローチしていきます。

それで女性が気持ち良いと思いこんでいるのです。困ったものです・・・。
この場合は「激しくしないで」とちゃんと相手に伝えましょう。




  • ぜいにくがポルチオ性感帯の快感をジャマする!
ポルチオ性感帯の素晴らしいエクスタシーをより楽しみたいなら、ダイエットをしましょう!

というのも、お尻回りにぜいにくが多いと、それが厚いカベになってしまって男性側が奥に入るのをさまたげてしまうのです・・・。


でんぶ、太もも、下腹部のスリムアップに務めると良いですよ。

また、パートナー側の男性のお腹にあるぜい肉も、奥に入るのをさまげてしまいます。

必ずしもではありませんが、スリムなパートナーの方が、セクシャルアプローチは気持ちよくなるということがあるようです。

スレンダー女性




  • フラストレーションを溜めやすい女性は、ポルチオ性感帯でオーガズムを体験しよう。
女性には、フラストレーションを溜めやすい人が多いです。これは、性的な欲求不満を溜めやすいからです。生理がくると経血が膣道を刺激してしまうので、ムラムラしやすくなります。


グルメやショッピングの多い人は、ほとんどの場合が性的なフラストレーションが要因です。性欲を解消できない代わりに他の快楽で穴埋めしようとしてしまうのです。



この負の連鎖を解消するには、ポルチオ性感帯でオーガズムに達するセクシャルアプローチを、きちんと日常的にエンジョイすることです。

最低でも週に1度くらいは、ポルチオでのオーガズムを得ておきたいですね。



セクシャルアプローチやオナニーをしても、イケないとフラストレーションが残りますよね。実は、Gスポットやクリトリスでイった場合も同じように、フラストレーションが残ります。


完全なる開放感に達せられるのは、ポルチオ性感帯によるオーガズムだけなのです。

「私はフラストレーションを溜めやすい」「しょっちゅうイライラする」と感じる女性は、ポルチオ性感帯を開発し、その快感をエンジョイするようにしましょう。


そうしてきちんと性的フラストレーションを解消すると、日々のストレス度合いが劇的に改善します!また、グルメやショッピングなど嗜好品への浪費が劇的に減るでしょう。




  • Gスポットは開発できている?その快感に耐えられてる?
物事には順序というものがありますが、セックスにおいてもそれは同じです。あなたがポルチオ性感帯に興味を持つなら、その前にGスポットの快楽を知っておくべき。


というのも、ポルチオ性感帯による快楽はあまりにも強烈すぎるので、セックスのさわりだけしか知らない女性がいきなり体験すると、ビックリしすぎてしまいます!



ポルチオ性感帯は「失神しそう」と感じる人が多いように、「怖い」と感じることがあります。

ですから、まずはGスポットによる快楽を知りましょう。Gスポットでオーガズムに達することを知りましょう。

Gスポットでオーガズム




  • Gスポットとは?Gスポットの場所はどこにある?
Gスポットは、膣道の中にある性感帯です。膣の入り口から3~5cm入ったあたりの上壁面にあります。お腹側ですね。


クリストリスのような突起物があるわけではなく、漠然とした「部位」です。男性が触ってもわかりにくいのですが、女性が自分で触るぶんには、大きなシゲキ(快感)を感じるのでわかるでしょう。


パートナーさんがいる場合、中指を膣に入れて、指を折るようにするとそのあたりにGスポットがあります。少し前後左右しながら、気持ち良い場所を探してください。

これを5分も10分も愛撫し続けると、イクことがあります。

Gスポットの愛撫だけでオーガズムに達しない場合は、クリトリスや外陰唇、乳房や太ももなど、体の他の部分も愛撫してあげましょう。

そうして全身の官能が高まっていると、よりオーガズムに達しやすくなります。




  • クリトリスとは?クリトリスの場所はどこにある?
Gスポットでの官能すら知らない、という人は、クリトリスまでさかのぼりましょう。


クリトリスとは、外陰唇の上部にある性感帯です。尿道入り口のすぐそばにある5mmくらいの豆のような形です。普段は外陰唇が覆いかぶさっていて見えない、触れない人も多いです。



クリトリスをしっかり愛撫するためには、利き手と反対の手で外陰唇をしっかり広げましょう。

足も大きく広いておいたほうが良いですね。外陰唇を広げるととても触りやすくなります。そして広範囲を刺激できるようになります。



クリトリスの刺激は、最初は痛いと感じる人も多いです。痛いと感じる場合は、下着の上から触ってみたり、アロマオイルなどつけて濡らすことにより快感を感じやすくなります。

慣れてくると、この痛みが性的な快感に感じるようになります。また、濡らさなくても気持ちよく感じるようになります。



痛みがないとしても、アロマオイルなどで濡らすことにより快感が高まります。クリトリスも、10分くらい愛撫し続ければイクことのできる性感帯です。

クリトリスのマッサージ




  • 不感症?濡れない?そんな体質の人はどうすればいい?
ポルチオ性感帯自体は、膣が濡れていなくても快感を感じられる場所です。


しかし、ポルチオを刺激するためには膣道に指が通らなくてはならず、濡れていないとその摩擦が痛くなってしまいます。

ポルチオ性感帯の官能を楽しむには濡れない体質・不感症では難しいものがあります。



不感症を克服するには、「官能的な気持ちを高めること」が大切です。女性の膣液は官能的な気持ちを高めて興奮をすることで分泌されます。

パートナーに愛撫されても、そこにドキドキを感じないなら膣は濡れないのです。逆に言えば、愛撫を受けていなくても、官能的な気持ちを高めてドキドキを感じれば膣は濡れます。



物理的な刺激を得なくても膣が濡れるためには、官能的なドキドキを感じられる感性を持つことが大切です。

まずは、セクシャルアプローチが好きだと思うことが重要ですね。セクシャルアプローチが好きだと、それを欲するようになります。



セクシャルアプローチを欲する人は、セクシャルアプローチを連想するようなものを見るとドキドキムラムラします。

セクシーな女性の写真を見てもムラムラするようになりますし、男性と手をつないだり肌が触れたりすることでも膣が濡れるようになります。



こうして官能的な感性を身につけると、濡れるのがとても速くなります。または、常に膣道が濡れているような状態になります。


不感症を克服するには、相手のパートナーに上手に愛撫してもらうことよりも、あなた自身が官能的な感性を身につけることが大切なのです。

官能的な女性





 まとめ


ポルチオ性感帯は誰にでもあり、官能できるものです。

全ての方とは言い切れませんがエクササイズを続けて開発すれば、極上のエクスタシーを得ることができると思いますので目指していってください。


ポルチオイキを達成した女性は、深い幸福感に包まれるとも言われています。あなたもポルチオ性感帯を開発して堪能の世界に導いてみてください。
by/ken

オーガズムを得た女性





 注意点

 
激しい刺激を与えない
激しいやり方はNGです。痛すぎて気持ちは良くなく、膣内を傷つけてしまう可能性もあります。必ず「優しく丁寧に」を心がけましょう。
爪を切る
膣の中はデリケートなので、傷をつけてしまったら痛いだけ。爪を短く切り尖った部分にやすりをかけて、傷つけないために必ず怠らないようにしましょう。





 ファイナルポイント

感じるようになるには、感じやすくすることが大切になってきます。効果的におこなうには、最初は性感帯以外の場所をマッサージして体の体温をあげます。体の体温があがると感じやすくなります。


女性は精神的にリラックスしている方がイキやすくなります、性感帯以外の場所を刺激することで、焦らして性感帯への刺激を求める興奮を促す効果もあります。

性感マッサージを受ける女性



性感マッサージは、全身の性感帯を刺激することで感度を高めます。そして、マッサージによってオーガズムへ導いていくことです。


また、性的な刺激にたいしての感度を高めることによってあらゆる性感帯を開発し、不感症の改善にも効果があります。



ken のオリジナル女性用性感マッサージは性の悩みを解消し、あなたの本質を導き出し適切なアプローチの刺激で、ポルチオ性感帯の開発まで促すサポートをいたします!


貴女の夢と心の感動を、オリジナル女性専用性感マッサージ ken で実感して下さい!